『呼吸法でトレーニング効果に差がつくって本当?』

トレーニングにおいて呼吸法が大切というのを聞いたことありますか?

ついついフォームに気をとられて、呼吸法を忘れがちな方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
呼吸法を止めてしまうと血圧上昇や血液の流れがわるくなるので
脳の酸素不足や心臓にも負担がかかってしまうため、呼吸を止めてしまうと実は危険なんです!

“筋トレは筋肉の伸縮運動ですが、この伸縮運動において体に酸素を取り込むことが必要。
しかし人の体は酸素がなければ、体の機能を発揮することができません。”
せっかく頑張っているトレーニング効果を高める為には、しっかりと身体に酸素を取り込むことが大切なんです!

そんな呼吸には他にも、欠かせない理由があります。

 

 

トレーニング中の呼吸法の効果

 

■カロリー消費の向上

“酸素は体がエネルギーを生み出す過程で必要となり、
酸素がたくさんあることでより多くのエネルギーが生産され、代謝も向上しカロリーも多く消費されます。”

 

■血圧を下げる

“重いウェイトで筋トレを続けると血圧が高まってしまうため、
正しい呼吸法で筋肉の緊張をほぐし、ある程度血圧を安定させることができます。”

 

■エンドルフィンの分泌向上

しっかりと呼吸をすることで、快楽物質と言われているエンドルフィンの分泌が促され、
大きな負荷をかけ続けるトレーニング中の辛さを軽減される効果も期待できます!

 

 

トレーニング中の基本的な呼吸法

 

基本的には「筋肉の収縮時に息を吐いて、伸展時に息を吸う」

腹筋…起き上がるときに息を吐く、下げていくときに息を吸う
腕立て伏せ…体を下ろす時に吐いて、上げていくときに吸う
スクワット…しゃがむときに吸って、立ち上がるときに吐く
ベンチプレス…胸にバーベルを下ろす時に吸って、上げるときに吐く

鼻から吸って口から吐くことで、血中に入る酸素量をコントロールできます。

これからよりトレーニング効果を引き出すためにも呼吸を意識して、行ってみましょう!

さらに、効率よくトレーニングを行うための方法があります!
遺伝子検査をすると、あなたに適した食生活やトレーニング法がわかります!
正しい呼吸法でトレーニング効果を高めながら、より効率よく理想の体型を目指すことができるんです。
興味のある方は是非ワトリックへ 一度無料見学会へお越しください!

MENU

トップページ