『その疲れは貧血から?~貧血を改善する方法~』

この頃だるいなぁ、疲れが取れないなぁ、あんまり食欲もないなぁって思ったことはありませんか?
もしかしたらその体調不良は貧血が原因かもしれません。
今回は貧血からくる身体の影響や、効率よく鉄分を摂取する方法などについてお話ししていこうと思います。

 

貧血が身体に及ぼす影響とは

先ほどにもあったように、ちょっとした体調不良などを起こす原因であったり、
鉄分不足で、肌や髪の状態にも影響があります。
肌にシミができやすくなってしまったり、目の下にクマができるのも鉄分不足の影響の1つです。
私も鉄分不足をお医者さんから注意されたことがあり、その時は同じようなことが身体に起こっていました(´;ω;`)

 

そもそも鉄分の役割って?

自転車や公園の鉄棒を思い浮かべてみてください。
鉄の部分ってよくサビができますよね。
鉄は酸素と結びつきやすく、それは身体の中でも一緒なんです。
だからと言って体の中にサビができるわけではないのでご安心ください(`・ω・´)
身体の中での鉄分の役割としては酸素を身体全体にしっかりと運ぶことです。
例え話でご説明しますね!
身体の栄養素を運ぶのは血管という道路です。
血管の道路を使って鉄分さんが酸素という荷物を持って色々な工場(臓器など)に渡しに行きます。
この工場では酸素という荷物がなければうまく動くことができません。

ということは、
鉄分さんが不足すると酸素を身体の隅々まで運べなくなり、身体がエネルギーを作れずに

疲れや動悸を引き起こしたりお肌にシミができたりするんですね(>_<)

 

貧血にならないためにすること!!


鉄が多い食品を意識して積極的に食べましょう!
ここで1つ注意点。鉄分が多い食品ってほうれん草やひじきなどを思い浮かべる人も多いかと思います。
実は植物性のより動物性のほうが鉄の吸収率が5~6倍多いと言われているんです(; ・`д・´)
これを詳しく話すと長くなってしまうので今回は割愛しますが、
効率よく鉄を摂取するなら
・レバー
・しじみ
・あさり
を食事に取り入れていきましょう!!

この時期であれば、あさりの酒蒸し、あさりのスパゲッティやしじみのおみそ汁などを作って
身体を温められると同時に、おいしく鉄分を摂取できますよ!
貧血知らずで元気な身体を作っていきましょう( `ー´)ノ

 

 

ワトリックの無料体験はいかがですか?

 

 

ワトリックでは、当ジムオリジナルの遺伝子検査を使い、face to faceで検査結果についてもご説明いたします。
内容は食事、運動、ライフスタイル全般について目一杯盛り込んでおり、その中から実際にあなたの理想の生活習慣になるためのアドバイスをピックアップしてご説明します。
ワトリックですと、自分で検査結果を読み込む必要もありませんし、あなたの生活習慣をヒアリングした上で最適な食生活をお伝えしますので、検査結果を100%毎日の生活に取り入れることができます。
もし少しでもご興味がございましたら無料体験にお越しください。
30分程度で、あなたのダイエットDNAタイプをチェック、予想し、自宅でもできる運動プログラムを作成します。しかも、プラスアルファで、食生活のアドバイス付き!
現在、白金店と神戸西神店、名古屋店で実施しておりますので、今すぐご予約しましょう!

 

ご予約はこちらから 
※ワトリックオリジナルの遺伝子検査では3つのリスクの高さを調べます。

3つの遺伝的なリスクが気になる方はこちらの記事をご覧ください。

遺伝子検査からつくるダイエットプログラム

3つの遺伝的リスクから作るあなたに最適なダイエットプログラム!

MENU

トップページ