『そのダイエット間違っていない?「糖質制限」で成功する人と失敗する人の違いとは』

「最近お腹が気になり始めたな~。」
「とりあえず大好きなビールを糖質ゼロのやつにしてるけど
糖質制限ダイエットって効果あるのかな❔」と疑問におもっている方いませんか?

 

 

そもそも糖質制限ダイエットとは??

 

炭水化物や甘いものを制限するダイエットです。
【主にご飯、麺、パン、ジャガイモ等の芋類】
このダイエットは王道ですよね。
一度は耳にしたことはあると思います。
そして糖質制限ダイエットをして成功した人も沢山いました。

 

しかし、その裏で糖質制限ダイエットをしても中々痩せない人達がいるんです。

 

 

なぜ成功しない人もいるのか?

 

元をたどればDNAにたどりつくのです。
私たちは三つの遺伝的リスクを持っていたり持っていなかったりするのです。
1、糖代謝リスク
2、たんぱく質リスク
3、脂質代謝リスク
このリスクによて何に対して痩せやすいのか、太りやすいのかが全然変わってくるです。
それによってダイエット方法も異なっていきます。

 

 

糖質制限ダイエットが成功する人とは?

 

【1、糖代謝リスク】だけなんです。
なので他の二つのリスクを持っている人が糖質制限をしても
あまり効果が期待されないのです。

 

 

まとめ

 

・糖質制限ダイエットは糖代謝リスクの人には効果がある。
・私たちは三つのリスクを持っていたり持っていなかったりする。
そのリスクによってダイエット方法が変わってくる。

今まで無駄な努力や我慢はしていませんか?
遺伝子検査をしたら効率良くダイエットをできるかもしれませんね。

 

遺伝子検査についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

遺伝子検査で今の筋トレを「キレイな体型を手に入れる近道」に!

MENU

トップページ