『たんぱく質リスクが高い方へ!無理なく痩せるダイエット法3つ』


遺伝子検査で「たんぱく質リスク」が高いと出たけど、どうやってダイエットに活かせばいいか分からない。
遺伝子検査はしていないが「たんぱく質リスク」が高い可能性がある場合、太らないたいスクはなにをすればいいのだろう。
こんな悩みをお持ちではありませんか?

この「たんぱく質リスク」が高い方の多くは、実際にどうダイエットすればいいか難しく、悩んでいます。
なぜならば、体重を減らすことで、長期的にみると太ってしまうことがあるからです。
今までのダイエットの常識から考えると、耳を疑う話ですよね?
しかし、がむしゃらな体重を減らすダイエットは、この「たんぱく質リスク」が高い方には向いていないのです。

そんなことを聞くと「じゃあたんぱく質リスクが高い私は、ダイエットできないの?」と不安に思ってしまいますよね。
でも大丈夫。対策と方法さえ間違わなければ、ちゃんとダイエットできるんです。
今回は、たんぱく質リスクが高い方向けの、食事ダイエット法を3つお教えしていきましょう。

 

 

たんぱく質リスクが高い方向けの、食事ダイエット法3つとは?

 

1、おやつを食べる

まず「たんぱく質リスク」が高い方にオススメのダイエット法は、おやつを食べるです。
これを聞いて、何をバカなこと言ってるんだ、そんなことしたら太るじゃないか、と思う方もいるでしょう。
しかし、たんぱく質リスクが高い方は、痩せるためには、まず筋肉とともに体重を増やす必要があるんです。
いきなり体重を落としてしまうと筋肉が落ちやすいので、太りやすい体になってしまいます。
そうならないためにも、おやつを食べてまずは筋肉と体重を一回増やすことが、ダイエットには大事なことなのです。

 

2、お肉・お魚・卵類を積極的に食べる。

次に「たんぱく質リスク」が高い方にオススメのダイエット法は、お肉・お魚・卵類を積極的に食べることです。
たんぱく質リスクが高い方は、たんぱく質をたくさん摂らないといけません。
標準の方よりも、筋肉が落ちやすいのでたんぱく質を摂らないと、筋肉が落ち太りやすくなってしまうのです。
ですので、お肉・お魚・卵類をたくさん食べる必要があるわけなんですね。

 

3、プロテインを飲む

最後に「たんぱく質リスク」が高い方にオススメのダイエット法は、プロテインを飲むことです。
プロテインを飲んだら太る、という人がいますが、それはおかしな話です。
プロテインはたんぱく質リスクが高い方はもちろん、髪の毛や爪の材料となるたんぱく質が豊富に含まれているので、ぜひ飲んでいただきたいものなのです。
DNAタイプ別のプロテインを扱っているところもありますので、プロテインを選ぶときにはぜひ自分の遺伝子・DNAにあったものを選んでくださいね。

 

 

しかし、食事だけでは、ダイエットは難しいです

 

以上がたんぱく質リスクが高い人に向けた、食事ダイエット法となります。
しかし、この「たんぱく質リスク」が高い方は、食事だけではダイエットをすることがほぼ不可能です。
というのも、たんぱく質リスクが高い方にとって重要なのは、「筋肉の量」だからなのです。
食事だけでは、筋肉を減らさないような手助けをすることはできても、筋肉量を増やすことはできません。
筋肉を増やすことでスタイルもよくなりますし、なにより太りにくい体に変わるので、リバウンドで悩まされることもないでしょう。
たんぱく質リスクが高い方がダイエットするには、しっかりと自分の遺伝子タイプに合わせたトレーニングをする必要がある、ということです。

 

 

遺伝子検査を扱う専門ジムなら効率よくダイエット

 

ワトリックでは、たんぱく質リスクが高い方に向けた、もっとも効率の良いトレーニングメニュー作成しています。
必要最低限のトレーニングで大丈夫なので、運動が苦手な方でも安心して、ダイエットに取り組んでいただけるのです。
ワトリックでは、1日1組限定で無料見学も行なっており、そこではあなたの予想されるDNAタイプから、あなたに最適なトレーニングをトレーナーがレクチャーさせていただきます。
「自分はたんぱく質リスクなんじゃないか?」と少しでも思った方、このチャンスをお見逃しなく、ぜひ自分のDNAにあった効率のいいダイエットを体験してみてください。
ご連絡お待ちしております。

 

遺伝子検査についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

遺伝子検査からつくるダイエットプログラム

3つの遺伝的リスクから作るあなたに最適なダイエットプログラム!

MENU

トップページ