『知らずに失敗してない?無理なく痩せられる理想のダイエット方法!』

糖質制限ダイエット、食べる順番ダイエット、断食ダイエット…これまでたくさんのダイエット法を試した。

でも、体重は減らない、減っても結果リバウンドしてしまった。

そんな方も多いのではないでしょうか?

その原因はきっとあなたの意思力が弱かったからではなく、やり方があなたの体質に合っていなかったからなのです。

あなたの体質をDNAを調べることによって分析し、あなたの体質に合わせたダイエット方法が効率的です!

そこで今回はわれわれワトリックが提案、実践しているダイエット方法について、特別にご紹介します!

 

 

ダイエット失敗の原因は、DNAに合っていなかったから!?~ステップ1 遺伝子検査をする~

 

これまで上手くいかなかったダイエット法の数々…

その原因はズバリ「あなたのDNAに合っていなかったから」ではないでしょうか?

DNAは一生変化しません。

だから一度調べてしまえば、あなたにとって一生モノの財産(情報)になるのです。

ダイエットという観点で遺伝子検査をすると、以下の3つのタイプに分類することができます。

 

①糖代謝リスク

②たんぱく質リスク

③脂質代謝リスク

 

①~③のタイプのどれかに分類、あるいは複合的にリスクを抱えている場合もあります。

遺伝子検査をすることで、あなたがどのようなリスクを抱えているのかが明確になり、どのような運動が向いているのか、あるいはどのような食生活を心がければ良いのかが一目瞭然です!

だから、本来であれば食べても構わないものを我慢するなんていう無駄なことをしなくていいんです!

 

 

遺伝子検査でわかるリスクによって、効果的なトレーニング方法が違う~ステップ2 遺伝子検査の結果を活かす(運動編)~

 

遺伝子検査をやったことはあるけど、結局結果見ただけで満足してしまって、検査前と何も変わってない。

そのような方は案外多いものです。

ワトリックは遺伝子検査機関直営のジムなので、遺伝子検査の結果を最大限活かした方法を提案、実践しています。

例えば、

 

①糖代謝リスク→有酸素運動

②たんぱく質リスク→筋肉トレーニング

③脂質代謝リスク→インターバルトレーニング

 

といったように、リスクによって効果的なトレーニングの種類も変わってくるんです。

 

 

さらに肥満リスクに合わせた食事で、効率よくダイエットができる!~ステップ3 遺伝子検査の結果を活かす(食事編)~

 

遺伝子検査の結果は、運動だけではなく、食事にも活かせるんです!

 

①糖代謝リスク→炭水化物を減らす、糖質を採るタイミングを最後にする

②たんぱく質リスク→肉、魚等のたんぱく質を意識的に採る、間食等でもたんぱく質を採る

③脂質代謝リスク→揚げ物、クリーム等の脂質を減らす

 

やはり食事においても、リスクによって気をつけるべき点は変わってくるんです。

 

 

あなたのDNAに合ったダイエット方法が効果的!

 

いかがでしたでしょうか?

これまでのダイエットが失敗したのは、あなたのDNAに合ったやり方ではなかったからかもしれません。

次のダイエットを最後にしたいあなたには、あなたのDNAに合わせたダイエット方法が効果的です!

実際遺伝子検査を行ってみると、3つのタイプの複合であることも少なくないため、遺伝子検査の活かし方も一筋縄ではいかない場合もあります。

ワトリックでは、そのような場合も適格、かつ効率的なアドバイスをしておりますので、気になった方は、まずは無料見学会、ダイエット相談会にお申し込みを!

 

遺伝子検査についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

遺伝子検査からつくるダイエットプログラム

3つの遺伝的リスクから作るあなたに最適なダイエットプログラム!

MENU

トップページ