『もう失敗しない!遺伝子検査で分かる3つのダイエット対策とは』

すでにご存じの方も多いはず。自分の痩せ方や太り方には「DNA」が大きく関わっています。
・流行の糖質制限ダイエットを試してみたけど、全然やせない
・苦労して3キロ痩せたのに、すぐにリバウンドしてしまった
・運動しても思うように体重が落ちていかない
そんな悩みを持つ方は、そのダイエットがもしかしたら、アナタの「DNA」に合っていないかもしれません。
自分にあったダイエットを知るためにも、もっと楽して効率よく痩せるためにも、まずはDNA検査・遺伝子検査で受けて、「自分のDNAを知ること」をオススメします。

 

 

ダイエットを始めるなら、遺伝子検査をしてから

 

実際に、自分のDNAとあっていないダイエットをして、無駄に苦しんでいる人はものすごく多いです。
実は私もそうでした。
自分のDNAを検査する前は、かっこいい体になるために糖質制限を頑張っていたのです。
丸一日糖質を制限するときもありましたが、結果は大失敗。
ただただ筋肉が落ちて、不健康な見た目の体になってしまいました。
DNAを検査した後の今では、やればいいこととやらなくていいことがはっきり分かり、無駄なくダイエットできるので今では理想の体型に近づけることができています。

自分のDNAを検査すれば、今までの無駄なダイエットの苦しみからは、うそのように解放されるでしょう。

では実際に遺伝子検査をしたら何がわかるのか?どうダイエットに活かすことができるのか?
以下にDNAを検査することでわかることを3つまとめておきます。

 

 

遺伝子検査をすることで分かるダイエット情報3つとは?

 

1、何を食べたらいいかがわかる。
2、どこをエクササイズすればいいかがわかる。
3、どんな体重変化が理想かわかる。

 

1、何を食べたらいいのか分かる

DNAによって、糖質制限の効果があまり出にくいタイプの方もいらっしゃいます。
それなのに糖質制限をしてしまえば、苦しい努力も無駄になるし、ダイエットも失敗につながってしまいます。
遺伝子検査さえしておけば、糖質を食べてもいいのか、食べないほうがいいのか、逆に食事は減らさずしっかり食べたほうがいいのか、まで分かるのです。
自分の持って生まれた体質にあった食事が分かるのは、ダイエットをするのにとても心強い味方ですよね。

 

2、どこをエクササイズすればいいかが分かる。

DNAによっては、太りやすい体の部分も違ってきます。
あるタイプの方はお腹周りから太りやすい、あるタイプの方は下半身から太りやすいというように、太り方も遺伝子(DNA)によって様々なんです。
どこが太りやすいかがわかれば、どこをエクササイズすればいいのかが分かりますよね。
それがわかれば、無駄なく楽にダイエットできるエクササイズができるというわけなんです。

 

3、どんな体重変化が理想かわかる。

最後にわかることは、理想の体重変化です。
DNAによっては、まずは体重を増やしてからやせていかないといけない方もいます。
がむしゃらに体重を落とすだけがダイエットではありません。正しいやせ方も、すべてDNAが教えてくれるので、理想の体型に近づくにはDNAを検査することがとても大事なんです。
本当に今の体型から綺麗なカラダへと変わりたいんですよね?
本当に変わりたいのなら、あなたがまずすべきことは一つしかありません。
それは遺伝子検査を受けることです。
ダイエットをするにも、痩せるにも、自分のDNAつまり遺伝子を検査しないことには、また失敗してしまいますよ。

 

 

遺伝子検査を受けるなら、ぜひワトリックで

 

ワトリックでは、遺伝子検査で細かくあなたのDNAを調べ、その結果をプロのトレーナーがしっかり説明するだけでなく、あなたにあったダイエットメニューをDNAレベルで組み立てます。
「今度こそダイエットに成功したい!」「もうリバウンドはしたくない!」
少しでもそう思ってくださった方は、ぜひワトリックで遺伝子検査をうけ、自分のDNAにあったダイエットを行いましょう。
1日1組限定の無料見学もおこなっておりますので、ぜひこの機会にお申込みくださいませ。

 

遺伝子検査についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

遺伝子検査からつくるダイエットプログラム

3つの遺伝的リスクから作るあなたに最適なダイエットプログラム!

MENU

トップページ