『ダイエット中でも焼肉が食べた~い』そんな時におススメなお肉ベスト3

毎週、毎週焼肉屋さんに外食しに行ってる方いませんか?
家族、友人、上司、後輩など付き合いで中々断れない
またお肉が大好きで気が付けば行きつけの焼肉屋にいる。
そんなこと無いですか?

私もそんな一人でした。
しかも地元の人達が集まるところと言えばいつも同じ店。(笑)

 

そこで私は編み出しました!!

 

 

独断!!ダイエット中でも大丈夫(^^)/脂肪の少ないお肉ベスト3!!

 

第三位 豚ひれ肉

●エネルギー 約113カロリー
●タンパク質 約22.3g
●炭水化物 約0,1g
豚ひれ肉は比較的に安価なので、オススメです。

 

第二位 牛もも肉

●エネルギー 約133カロリー
●タンパク質 約4,9g
●炭水化物 約0,3g
亜鉛やビタミンB群、鉄なども含まれているので、
筋肥大や生活習慣病の予防、女性の方なんかは貧血にも
効果が発揮しやすい食べ物です。
※だだし健康診断の結果が良くない場合は、あぶらを取り除いたり
量を考えて食べるといいです。

 

第一位 牛ヒレ肉

●エネルギー 約113カロリー
●タンパク質 約20,4g
炭水化物 約0,3g
他の牛肉に比べ脂身がすくないです。
亜鉛、ビタミンB12、ボケ防止、脳梗塞などの血管の病気の
予防に期待できます。
さらに美味しい♪

これが私のおすすめお肉たちです(笑)

 

 

実は,,,お肉をほかの人より食べないといけない人が居るのはご存知でしょうか?

 

それはDNA検査でわかるんです。
たんぱく質リスクを持っているかたは、筋肉が付きづらくメリハリのない体になってしまうのです。
筋肉を維持するためにもお肉(たんぱく質)中心とした食生活が重要になってきます。
先ほどのランキングはまさにタンパク質リスクの方にぴったりなお肉メニューです。

 

 

貴方も自身のDNA検査をしてみては?

 

DNAに何に対して太りやすいのか、ダイエット方法が全く変わってくるのです。
もしかしたら今まで我慢しなくてもいい努力をしていたかもしれませんよ。
自分のDNAが気になった方は、この機会にDNA検査をしてみてはいかがでしょうか。

MENU

トップページ