糖代謝リスクのお腹ポッコリさんの気を付けるべきダイエット法☆

 

以前からお腹のポッコリが気になる。。
そんなお悩みお持ちではないですか?

しかし、いろんな情報がありふれているこの世の中では

果たしてどの情報が正しいのか、わからなくなりますよね(*_*)

細いモデルさんがやってる方法、

お腹ポッコリさんにはふさわしくない可能性だってあるのです。

そんなお腹ポッコリさんが気を付けるべき点を簡潔にお伝えします。

 

糖代謝リスクのお腹ポッコリさんのお食事法

●炭水化物を減らす努力をすべし!
●糖質をなるべく控えるべし!
●もし糖質をとるなら食事の最後に食べて血糖値の上昇を抑えるべし!

このことを気にしながら食事をとるとgood!
気にするのは糖質だけなので、わかりやすく、

そんなにストレスかからないのでは・・?(^^)

 

糖代謝リスクのお腹ポッコリさんの運動方法

筋トレ+有酸素運動がおすすめなんですが
どちらかというと有酸素運動がとくに効果的!
自宅でできる運動法としては、

代表的なトレーニング法の

腹筋を中心にしたプランク、クランチ、レッグレイズ、クロスレイズ、スクワット等を

軽めの負荷で回数を多めにやるとgood!

少し息があがるぐらいの速さでやるのがポイントです。

 

まとめ

運動をしなくても、食事制限をすれば比較的体重が落ちやすいDNAタイプですが
食事量を戻すとすぐにリバウンドしやすいです。

恐ろしいですね(*_*)
簡単に体重が落ちたからと油断したり
食事だけで痩せようとしないように注意しましょう!

 

しかし、このダイエット方法はどの人にもおすすめ出来る訳ではありません。

糖代謝リスクが高い人の特徴から対策法をお伝えしました。

糖代謝リスクが高い人はお腹ポッコリの傾向があり、

あくまで予想なので実際は違う原因でお腹ポッコリしてしまった可能性もあり、

一概には言えないのです。
まずはあなたの生まれ持ったDNAを調べてみて、

自分に合ったダイエットを見つけることをおすすめします。
今まで無駄な我慢や苦労をしてたかもしれませんよ。

 

ワトリックの遺伝子検査

25000人以上の遺伝子検査を行ってきた専門機関が運営しているので、
どこにもないノウハウでトレーニングをしていくことができます!
まずは、ワトリックで遺伝子検査してみませんか?

無料体験の内容はこちら

MENU

トップページ