『三角筋を鍛えてモテ男☆筋トレメニュー』

肩の筋肉をつけてもっとカッコ良くなりたい!
そんな方にオススメ筋トレをご紹介したいと思います。

男らしい肩。
意外と綺麗に鍛えるのって難しんですよね。
肩の筋トレには大切なポイントがあるのはご存知でしょうか?

 

肩周りを鍛えるうえでのポイント

肩周りの筋肉は他の部位と比較しても、鍛えるときに注意が必要なのです。
バランスの悪い見栄えになったり、ケガをしてしまったりするからです。

 

三角筋の各部位は均等に鍛えよう!
【三角筋前部】→肩関節の屈曲、水平内転、内旋
【三角筋中部】→肩関節の外転
【三角筋後部】→屈伸、外転、外旋
この3つの部位を均等に鍛えていきましょう。

 

ショルダープレスをやろう!

コンパウンド種目として鉄板人気メニュー。
ショルダープレスは押す動作で
三角筋前部を鍛えられ
さらに三角筋中部、僧帽筋も鍛えられます。

だいたい6~12回繰り返せる負荷。

 

≪コンパウンド≫とは…複数の関節と多くの筋肉を同時に使うことで
高度の負荷をかけることができ、筋肉量を増やすこと。

 

 

アップライトロウをやろう!

ショルダープレスとは逆にアップライトロウは引く動作。
三角筋後部を鍛えられ
他にも肩回りとしては三角筋中部、僧帽筋も鍛えられます。

 

その他にもローテーションして肩筋トレをしましょう。

◆ダンベルサイドレイズ
→三角筋中部を鍛えていくメニュー。

◆ベントオーバーラテライルズ
→三角筋後部を鍛えていくメニュー。

◆ダンベルフロントレイズ
→三角筋前部

◆ダンベルプッシュプレス
→三角筋前部、三角筋中部、肩

◆ラテラルレイズ
→三角筋中部

◆リアレイズ
→三角筋後部

種目が沢山あるので自分でメニューを決めていけるといいですね。
偏った筋トレにならないよう心がけましょう。

 

それでも中々、筋肉がつかない…そんな方は

もしかするとDNAの問題かもしれません。
意外にも筋トレをするのにDNAが関係してくるのです。
もしお悩みの方は、DNA検査をしてみてはいかがでしょうか。

気になった方はこちら↓

 

無料体験の内容はこちらから

MENU

トップページ