『筋肉痛を和らげるビタミンはどれ!?~おすすめレシピもご紹介~』

筋肉痛だ!

頑張ってトレーニングした後、筋肉痛がくると嬉しいですよね!!
でも、筋肉痛が長引いたり、ひどい筋肉痛がくると身体を動かすこと自体大変になってくると思います。
今回はそんな筋肉痛を和らげるビタミンの種類とそれを多く含む食品、またおすすめレシピをご紹介していきます!

 

 

トレーニング後身体が重くなる原因は?

トレーニングしてると身体が重くなってきて、キツい!!ってなりますよね。
最後の方なんか、もう動かないよぉ~~ってなっちゃいますね( ;∀;)
この‘もう動かないよぉ~’ってなる原因は乳酸っていうものが溜ることによって起こります。
これが筋疲労を起こす疲労原因なんですね!
そしてこれが代謝できないと疲労が身体に残ってしまい、筋肉痛が長引いたり疲れが残ったりする原因になってしまうのです!!

 

 

筋肉痛を和らげるビタミンと食品

ビタミンB1


これの摂取量が少なくなると疲労感の原因になることはご存知かもしれませんね。
主に糖質のエネルギー代謝に関わっていますが、
筋疲労の回復にはたんぱく質と糖質の同時摂取がとても効果が高いです。
なので、新陳代謝をスムーズにするために糖質の利用効率が高まるビタミンB1を積極的に取りましょう!
筋疲労の回復が早まります!!

 

ビタミンB1を多く含む食材
豚肉、ウナギ、エンドウ豆・ナッツ類

 

 

ビタミンC


「抗酸化作用」と言う言葉を聞いたことがありますか??
人間が運動するとき、酸素を活用します。その一部の酸素は「活性酸素」というものになります。
活性酸素が増えると身体は酸化のストレスを受け、たんぱく質などの生体成分を
を酸化させてしまいます。
なので、運動量が多いとその分活性酸素の影響を受けやすくなります。
そして、その活性酸素を除去する働きを「抗酸化作用」と言うのです!!
ビタミンCを含む食材は、抗酸化作用が強いと言われています( `ー´)ノ

 

ビタミンCを多く含む食材
赤・黄ピーマン、パプリカ、柑橘系の果物

 

 

おすすめレシピ

豚ももにくとパプリカのオイスターソース炒め


豚ももにはビタミンB1が含まれており、またビタミンB1の吸収を良くするアリシンを多く含む玉ねぎも今回入れてみました!!

材料
・豚もも…100g
・玉ねぎ…4分の1個
・パプリカ又は赤・黄ピーマン…1個
○酒…小さじ1
○醤油…小さじ1
◎オイスターソース…小さじ2
◎みりん…小さじ1
・油…適量
・塩コショウ…適量

作り方
1.玉ねぎ、パプリカを薄切りにします。
2.豚肉を〇の調味料で下味をつけます。
3.フライパンに油を引いて、1を入れ、塩コショウで味をつけながらしんなりするまで炒めます。
4.2をフライパンに入れ、火が通ったら◎の調味料を入れて完成です!!

是非作ってみてください!!
ハードなトレーニングの日などに是非、このレシピを試してみてくださいね!!
筋肉痛は頑張った証です(´▽`*)

 

ワトリックの無料体験はいかがですか?

 

 

ワトリックでは、当ジムオリジナルの遺伝子検査を使い、face to faceで検査結果についてもご説明いたします。
内容は食事、運動、ライフスタイル全般について目一杯盛り込んでおり、その中から実際にあなたの理想の生活習慣になるためのアドバイスをピックアップしてご説明します。
ワトリックですと、自分で検査結果を読み込む必要もありませんし、あなたの生活習慣をヒアリングした上で最適な食生活をお伝えしますので、検査結果を100%毎日の生活に取り入れることができます。
もし少しでもご興味がございましたら無料体験にお越しください。
30分程度で、あなたのダイエットDNAタイプをチェック、予想し、自宅でもできる運動プログラムを作成します。しかも、プラスアルファで、食生活のアドバイス付き!
現在、白金店と神戸西神店、名古屋店で実施しておりますので、今すぐご予約しましょう!

 

ご予約はこちらから 
※ワトリックオリジナルの遺伝子検査では3つのリスクの高さを調べます。

3つの遺伝的なリスクが気になる方はこちらの記事をご覧ください。

遺伝子検査からつくるダイエットプログラム

3つの遺伝的リスクから作るあなたに最適なダイエットプログラム!

MENU

トップページ