疲れもとれて一石二鳥!効果的なストレッチダイエットのやり方5つ

体を柔らかくするためorダイエットとしてストレッチをしようかな~と思っていませんか?

しかし、今まで特に何も対策をしてこなかった。
そんな方多いのではないでしょうか。
漠然とストレッチは体に良いというイメージがありますが具体的にどんな効果があるのかご存知ですか?

 

 

ストレッチはどんな効果があるのか?

 

6つの効果があります。
・肩こりや腰痛になりにくい
・怪我をしにくい
・運動の効率を上げる
・リラックス効果がある
・睡眠の質が良くなる
・疲労回復効果がある

では、次にダイエットをしたい人はストレッチをして効果はあるのでしょうか。

 

 

ダイエットにストレッチは効果があるのか?

 

ダイエットのためにストレッチのみを行うのは効率が悪いかもしれませんが、ほかの有酸素運動やエクササイズとストレッチを組み合わせることでより効果的です。

より効果を高めるストレッチ方法があります。

 

 

ダイエットの効果を高めるためには

 

ストレッチをより効果的に行う5つのポイント
①時間をかけておこなう
②伸ばしすぎない
③呼吸を意識する
④伸びている場所を意識する
⑤効果的なタイミングで行う(お風呂上りなど)
以上のことを気をつけながらストレッチをするといいでしょう。

ご存知でしょうか。
体がいつの間にか硬くなった原因。

 

 

他の人より体が硬くなりやすい人がいる

 

なぜ体が硬くなりやすいか。
それはDNAが関係してるかもしれません。
もし、DNAの関係で体がかたいのであればそれは危険信号です。
今は痩せているかもしれないでしが、いつか激太りする可能性があります。
もしくは、もうすでに痩せられなくなって困っていますか?
DNAを知れば効率のいいダイエット方法がみつけられますよ。
気になった方は他のブログも是非ご覧ください。

MENU

トップページ