きれいなシルエットで着こなしもキマる!ショルダープレスで肩を鍛えよう!

ワトリック、チーフトレーナー&フォーム指導官の大久保です。
このブログで自宅で筋トレをしたい方向けに、色々な筋肉トレーニングの仕方を解説していきますので参考にしてください!

今日ご紹介するメニューは「ショルダープレス」です!

 

ショルダープレスをするとどうなるの?

今日はショルダープレスというトレーニングについてお話いたしますね。
普段ご紹介しているトレーニングと違ってこちらのトレーニングはなかなか
聞いたことも、見たこともないかもしれませんが
肩甲骨を大きく動かすトレーニングですので、肩こりや首のコリなどの改善やすらっとしたバックライン
ゆったりしたトップスや柔らかい素材に合う色気のある女性らしいデコルテのラインをのある美姿勢を作れます!

 

正しいフォームはこちら!

1.足は肩幅に開いておきます。両手にダンベルを持ち、耳の横あたりにあるように平行に持ちます。

この時ヒジから手首のラインは、床と垂直になるようにしましょう。
※あまり深くヒジを下げてしまうと、肩にうまく刺激がかからないので、

ヒジと肩を結ぶラインが床と平行か少し下げたところで止めましょうね!

 

2.肩甲骨をよせ、胸を張った状態のまま、ゆっくりと両ダンベルを真上に持ち上げていきましょう。

 

3.両ヒジの内側が引き寄せられるようなイメージで、ヒジを伸ばしていきましょう。
※目線は真っ直ぐ前方をキープ、呼吸は持ち上げる時に吐いて、下ろす時に吸ってくださいね!

 

気をつけて!よくある間違いをチェック!

☆手を下した時、下に下ろしすぎていませんか?

(ダンベルの位置は耳の横、もしくはダンベル一個分下に下げたところまでですよ!)
☆手を下している時、肩がすくんでしまっていませんか?
☆動作中は、体と腕は常に同じ直線上に位置していませんか?

 

ショルダープレスでキレイな体型を手に入れましょう!

 

正しいフォームと正しいプログラムで楽にダイエット!

フォームが崩れるだけでダイエット効果は半減します。
どれだけがんばっても痩せるのは難しい…
この記事を参考に、どうせやるなら正しいフォームで効率よく痩せましょう!

 

実は楽に痩せるために、正しいフォームよりも大切なことがあります。
それは「正しいプログラム!」
あなたに合った正しいプログラムを作成することで、今までの失敗が嘘のようにキレイになっていきます!

一昔前までのジムはトレーナーの経験や勘によってプログラムを決めていましたが、

今はそんな時代ではありません!

 

 

遺伝子検査をすることで、確実にあなたに合ったダイエットプログラムを作成することができます。

 

ワトリックは、遺伝子検査の専門機関が直営する唯一のダイエットジムです。
無料体験も行っておりますので、是非一度遊びに来てくださいね(^^♪

無料体験の内容はこちらから

MENU

トップページ