今すぐ痩せたい!短期集中ダイエットの方法とその問題点とは

ダイエットするなら短期でやせたい!だけど…
短期集中でやせるためには、どうすればいいの?
短期集中ダイエットって実際のところどうなの?
このような疑問をお持ちではないでしょうか?

現在、「短期集中ダイエット」は流行していると言っていいくらいに支持されていますよね。
しかし、
・短期のダイエットはどういう方法があるのか。
・短期集中ダイエットのメリット・デメリットってどんなものがあるのか。
ということを分からないまま、がむしゃらにダイエットにとりくんでいる人が多いです。

そこで今回は「短期集中ダイエット」について、その方法やメリット・デメリットについてお伝えして行きたいと思います。

 

 

短期集中ダイエットの方法

 

短期間で行うダイエットは、食事面と運動面の両方からのアプローチが必要になってきます。
ではそのそれぞれについて、説明していきましょう。

 

食事面から短期でダイエット

まず食事面からいくと、一番短期的に効果があるのは「糖質を制限」することです。
短期で体重を減らしていく場合、食事から得られるカロリーを急激に落とす必要があります。
多くの人は、日常の食事からのカロリーの多くを、主食に代表される「糖質」でおぎなっています。
ですので、その糖質を摂るのをやめることで、一気に摂取カロリーが減り、短期的なダイエットが可能となるというわけです。
同じく短期のダイエットで人気のもので「プロテインダイエット」というものもありますが、これも原理としては同じです。
主食をプロテインに置き換えることで、糖質を摂ることを制限できるというわけなんです。
以上が食事面から短期でダイエットする際に、一番適している方法と言えます。

 

 

運動面から短期でダイエット

運動面からみていくと短期でダイエットには「筋トレ・有酸素運動」が必要になってきます。
まず「筋トレ」は、筋肉の量を増やそうとすることで、日常の消費カロリーが増えるので、痩せやすい体になっていくためには必須です。
そして「有酸素運動」は、ゆるく長く運動を続けることで、消費するカロリーを一気に増やすことができます。
この二つをハード(筋トレは週2・3回、有酸素運動はほぼ毎日)に続けることによって、短期的な体重の減りは起こってくるでしょう。

 

 

短期集中ダイエットのメリットとその危険性

 

短期間で行うダイエットのメリットは、すぐ目の前に目標がある方にとても合ったダイエット法であるという点です。
短期ダイエットを希望する方でよくいらっしゃる方は、「3ヵ月後に結婚式を控えている」「8月の海までにどうしても痩せたい」というような方です。
そのように目標が決まっている方にとって、この短期ダイエットは非常にメリットがあると言えるでしょう。

しかし、その一方で短期で痩せすぎることについては、危険性ももちろんあります。
まずは急激な体重減少によって、体調を崩す可能性があるということです。
今まで摂れていたカロリーを急激に減らすわけですから、体に良い影響があるとは言えませんよね。
また急激な体重減少は、筋肉量も減らしてしまうことがほとんどです。
体重を減らすだけでなく、スタイルも維持していきたいという方は、自己流で行うのではなく、プロのアドバイスのもと行っていただくことをオススメします。

また、短期で急激に痩せてしまうと、そのダイエット期間が終わった瞬間にリバウンドしてしまうという危険性もあります。
リバウンドすると、もし筋肉が落ちていれば、その筋肉量が少ないまま体重が戻ってしまうので、痩せる前よりも体型は悪化してしまう可能性さえあります。

 

 

短期ダイエットを選ぶ際は、「目的」に合わせたものを選ぶのが吉

 

以上が、短期ダイエットに関する方法や、そのメリット、そしてその危険性となります。
ここで一番大事なのは、短期にせよなんにせよダイエットは「自分の目的に合わせたものを選ぶ」ことが大切だということです。

目的に合わせたものを選ぶ基準としては、「その体型を一生維持したいかどうか」です。
もし短期で痩せても、そのあとリバウンドしていいなら、短期集中ダイエットを選んだ方が良いでしょう。
それとは逆に、時間はある程度かかるけれど、自分に合った方法で、「一生変わらない体型、太りにくい体質を維持したい」のであれば、別のダイエットを選んだ方がいいですね。
人それぞれ太り方や、自分に適した痩せ方、食事面のダイエット方法も違うので、プロのトレーナーに相談したり、遺伝子検査で自分の体質を知るなり、自己流ではないアプローチを選ぶようにしていくことをおすすめします。

 

MENU

トップページ