正しいレッグレイズで憎き下っ腹を撃退!

ワトリック、チーフトレーナー&フォーム指導官の大久保です。
このブログで自宅で筋トレをしたい方向けに、色々な筋肉トレーニングの仕方を解説していきますので参考にしてください!

今日ご紹介するメニューは「レッグレイズ」です!

 

レッグレイズをするとどうなるの?

今日ご紹介するのは、レッグレイズ

 

通称足上げ腹筋と呼ばれているものです
腹筋のトレーニングを続けている方には、

負荷の強度を上げるのに取り入れている方も多いのではないでしょうか

写真をご覧になったり、やったことのある方は良くご存知かと思いますが、

かなり負荷が高くつらいトレーニングの一つで、
ワトリック式では最後に腹直筋下部やインナーマッスルのトレーニングとして

垂直上げも踏まえていますが
主にパンツに乗っかる憎き下半身に絶大なる効果をもたらすトレーニングです

 

ウエストやクビレに注目したい方や、さらなるトレーニングに挑戦したいかたは
是非このブログを読んでみてください!

 

しかし注意が必要なのは、まだ十分にトレーニングしてない方がレッグレイズをしてしまうと
腰を痛めてしまったり、ケガをしてしまう可能性があります
なので挑戦される方はかならずご自身に合った負荷の調整と安全な場所を確認しましょう!

 

正しいフォームはこちら!

1.仰向けになり、両手は体の横に置きます。

両足の間はつけて、かかとを約10cm程度浮かせておきましょう。
※ヒザは軽く曲げたまま上体をキープです!

 

2.上記の状態から、両足を天井に向かって真上に持ち上げていきます。

おへその裏あたりの背中を、床につけるようにしながら持ち上げましょう。
※このときヒザは軽く曲げたままをキープです!

3.②の足が垂直に上がった状態から、腰を浮かすように足全体を持ち上げます。

筋力がない方はあまり上がりませんが、上げようとするだけでも効果はあるので、補助をつけながらも頑張ってみましょう。

 

4.腰をあげて落としたら①の姿勢に戻していきます。
※呼吸は足を上げながら吐き、吸いながら下ろすようにしましょう。

 

気をつけて!よくある間違いをチェック!

☆ヒザが曲がりすぎてませんか?(曲がり過ぎると負荷が軽くなってしまいます)
☆しっかり腰を浮かせられていますか?
☆足が垂直よりも頭の方に倒れてきていませんか?

 

レッグレイズでキレイな体型を手に入れましょう!

 

正しいフォームと正しいプログラムで楽にダイエット!

フォームが崩れるだけでダイエット効果は半減します。
どれだけがんばっても痩せるのは難しい…
この記事を参考に、どうせやるなら正しいフォームで効率よく痩せましょう!

 

実は楽に痩せるために、正しいフォームよりも大切なことがあります。
それは「正しいプログラム!」
あなたに合った正しいプログラムを作成することで、今までの失敗が嘘のようにキレイになっていきます!

一昔前までのジムはトレーナーの経験や勘によってプログラムを決めていましたが、

今はそんな時代ではありません!

 

遺伝子検査をすることで、確実にあなたに合ったダイエットプログラムを作成することができます。

 

ワトリックは、遺伝子検査の専門機関が直営する唯一のダイエットジムです。
無料体験も行っておりますので、是非一度遊びに来てくださいね(^^♪

無料体験の内容はこちらから

MENU

トップページ