『もう失敗も怖くない!ダイエッターにオススメする正しい間食のタイミング!』

夏本番!ダイエットしなくちゃと皆が頑張るこの季節。
“カロリーが高そうなのは控えよう我慢しようと考えるけど、
なかなか間食はやめられない!っという方いませんか?”

間食っていつ食べると一番太りやすいとかあるのかな?
いつ食べるのが良いんだろう?と考える方多いのではないでしょうか?

 

 

意外と知らない間食するのに最適なタイミング!

 

お昼と夜の食事の間隔はどれくらいあいてますか?
“仕事も忙しくて帰りが遅くなり夜ごはんを食べるのが遅くなってしまって….”
となると空腹状態の時間ありますよね。

 

ダイエットでは血糖値の急上昇を起こさないことが重要です。
私たちは空腹時に血糖値が低い状態になります。
そしてそのタイミングで食事をいこなうと急激に血糖値があがります。

血糖値が急激に上昇するとインスリンが過剰分泌され脂肪をためこみやすくなる。
つまり太りやすくなるのです。。

なので空腹になる前に間食するのが最適なタイミング!!
そうすれば血糖値の急激な上昇を抑えられます!

 

 

実はDNAによって間食するタイミングも違う!

 

生まれ持ったDNAによって、血糖値の増減に特に注意が必要な場合があります。
糖代謝リスク、という遺伝的なリスクが高い方で糖代謝リスクが高いと他の人に比べて特に空腹時の間食で太ってしまう危険性があるんです。
特に空腹時の間食に注意が必要ですので空腹になる前に意識的に間食を摂りましょう!

例えば糖代謝リスクの方が間食をとる場合は
・アーモンドやクルミ
・プロセスチーズ
などの糖質の低いものがおすすめです!

 

まずは遺伝子検査をしてどのようなリスクを持っているのか確認してみましょう!
現在1日1組様限定で無料見学会・ダイエット相談会を実施中です!
是非この機会にお申込みお待ちしております!

 

遺伝子×食事についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

遺伝子検査×食事ダイエット!楽に痩せたいあなたへおすすめです!

MENU

トップページ