有酸素運動するならいつがいい?ダイエットに最も効果的なタイミングとは

梅雨も明けたし、そろそろダイエットのために運動でもしようかな!?
そのように考えている方も多いのではないでしょうか?
やはりダイエットをして引き締まったボディを手に入れたいですよね。
でもやろうと思ったままやらなかったり、すぐにやめてしまったりして、結局ぽっこりお腹のままなんてこともしばしば…
今度こそ引き締まったボディを手に入れたいですよね?
ダイエットと言えば有酸素運動!いろいろなところで聞きますよね。
でも一番効果的なタイミングっていつなんだろう?気になりませんか?
そこで今回は、ダイエットのための有酸素運動はいつが効果的なのかご紹介します!

 

 

あなたは朝派?それとも夜派?

 

有酸素運動を朝にする方、夜にする方それぞれいらっしゃると思います。
実際朝の有酸素運動、夜の有酸素運動、それぞれにメリット・デメリットがあります。

それでは「ダイエット」という観点だと、どちらがいいのか?
結論から言えば、朝、特に朝食前が効果的なんです!

専門的な話はさておいて、簡単に言うと、朝食前に有酸素運動をすれば、体に蓄積された脂肪を燃焼してエネルギーを得ます。
対して、夜は摂取した食事を消化することで得たエネルギーを使用します。
よってダイエットには朝の有酸素運動がオススメなんです!

 

 

朝日を浴びればサーカディアンリズム(体内時計)を整えられる!

 

朝に有酸素運動をオススメする理由がもう一つ。
実は朝日を浴びると、乱れた体内時計をリセットしてくれます。
生活習慣が乱れがちな方にもオススメです!

 

 

朝有酸素運動をする際の注意点

 

でも朝の有酸素運動では気をつけなければならないことがあります。
それは朝起きてすぐは体に水分が足りておらず、血液がドロドロしているため、突然死のリスクが高い状態にあります。
そのため、
・朝起きたらすぐ、有酸素運動前にはしっかりと水分補給をすること
・激しい運動は避けること
に十分注意してください!

 

 

朝が変われば一日が変わる!

 

朝走る習慣をつくれば、その日一日の過ごし方も変わってきます!
ダイエットに効果的で、かつ乱れた生活習慣を整えることができる、まさに一石二鳥ですね!
しかし、実は有酸素運動をするとダイエットに逆効果の方がいらっしゃるんです。
それは「たんぱく質リスク」を持っている方です。
「たんぱく質リスク」??
気になる方は↓の記事をご覧ください!!

 

遺伝子×運動についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

遺伝子検査で今の筋トレを「キレイな体型を手に入れる近道」に!

MENU

トップページ