『綺麗な胸の形を手に入れろ!腕立て伏せのバリエーション3つご紹介!!』

腕立て伏せのバリエーションを増やそう!

 

 

健康のためにトレーニングやエクササイズを行う人は多いのではないでしょうか?

お仕事から帰ってきて、家で軽く腕立て伏せしたりすることは、健康維持するためにはとても良い習慣です!

でも、バリエーションがなくて少し飽きてきたりすると、

なぁなぁにトレーニングをすることになったりして、トレーニングの質が下がる原因にもなったりします。

ということで、今回は腕立て伏せのバリエーションをご紹介します!

 

新しい種目で効率アップ!

新しいトレーニングを取り入れると、今まで使ってなかった筋肉を鍛えることができたり、

ピンポイントでもっと効かせることができたりと、色々とメリットがあります!!ヾ(≧▽≦)ノ

また新しい種目をやるときってワクワクしたりして、集中力が上がったりもするんです!!

 

いつもの腕立て伏せでは足りない!?

いつも行っている腕立て伏せは、主に中部下部のトレーニングになります。

今回これから3つバリエーションをご紹介しますが、胸の外側・内側・上部を鍛える種目です!

取り入れて頂くことによって、いつもの腕立て伏せでは鍛えられなかった部位が鍛えられ、 更に筋肉のメリハリがつき、綺麗な胸板を作るのに適しています!(`・ω・´)

 

 

前回の筋肉痛はいつですか??

同じ種目をずっと続けていると筋肉が刺激になれ、筋肉痛もこなくなります。

そもそも筋肉痛は、筋繊維が傷ついて起こるのですが、

トレーニングをした後筋肉痛がくると「頑張って筋トレした!!」って気持ちにもなったりしますよね!

筋肉痛がこないからダメというよりは、モチベーション維持に繋がってくれたりもします。

あなたの筋肉痛の記憶はどのくらい前か覚えてますか??

もしかしたら、全然分からないっていう人がいるかもしれないですね!?(; ・`д・´)

 

3つの新しい腕立て伏せ

 

・ワイドプッシュアップ


ワイドプッシュアップは胸の外側のラインのトレーニングです。

手を肩幅より広めにおき、手の向きは斜め外側にしましょう!!

 

 

・ダイヤモンドプッシュアップ


ダイヤモンドプッシュアップは胸の内側を鍛えてることができます!

両手の人差し指と親指でひし形を作り、胸の前に置きます。

注意していただきたいのは、身体を下したときに肩が上がらないように意識してください!

 

 

・ディクラインプッシュアップ


ディクラインプッシュアップは胸の上部を鍛え、鎖骨からの盛り上がりをつけてくれます!!

やり方は、いつもの腕立て伏せの形のまま、足を椅子やソファーの上に置いて行うだけ!!

 

 

いかがだったでしょうか??

少しバリエーションを増やすだけで、色々な胸の個所が鍛えられ、綺麗な胸の形を作ることができます!

是非、いつもやってる腕立て伏せのバリエーションとして取り入れてみてくださいね!!

もしかしたら、久しぶりの筋肉痛がくるかもしれません(*‘ω‘ *)

 

ワトリックの無料体験はいかがですか?

 

 

ワトリックでは、当ジムオリジナルの遺伝子検査を使い、face to faceで検査結果についてもご説明いたします。
内容は食事、運動、ライフスタイル全般について目一杯盛り込んでおり、その中から実際にあなたの理想の生活習慣になるためのアドバイスをピックアップしてご説明します。
ワトリックですと、自分で検査結果を読み込む必要もありませんし、あなたの生活習慣をヒアリングした上で最適な食生活をお伝えしますので、検査結果を100%毎日の生活に取り入れることができます。
もし少しでもご興味がございましたら無料体験にお越しください。
30分程度で、あなたのダイエットDNAタイプをチェック、予想し、自宅でもできる運動プログラムを作成します。しかも、プラスアルファで、食生活のアドバイス付き!
現在、白金店と神戸西神店、名古屋店で実施しておりますので、今すぐご予約しましょう!

 

ご予約はこちらから

 

※ワトリックオリジナルの遺伝子検査では3つのリスクの高さを調べます。

 

3つの遺伝的なリスクが気になる方はこちらの記事をご覧ください。

遺伝子検査からつくるダイエットプログラム

3つの遺伝的リスクから作るあなたに最適なダイエットプログラム!

MENU

トップページ