美脚、美尻にはとにかくランジ!正しいフォームで効果抜群!

ワトリック、チーフトレーナー&フォーム指導官の大久保です。
このブログで自宅で筋トレをしたい方向けに、色々な筋肉トレーニングの仕方を解説していきますので参考にしてください!

今日ご紹介するメニューは「ランジ」です!

 

 

こちらも名前だけ聞くとあまりイメージのわかない方も多くいられると思うのですが、
様々なエクササイズにも起用されていて応用のとても聞くトレーニングとして
お見かけしたことはあるんじゃないかと思います!

 

ランジをするとどうなるの?

 

お尻やハムストリングなど太もものエクササイズはもちろんのこと
重心をしっかり感じるために体幹を感じるトレーニングとしても有効です
下半身に重きを置いたエクササイズになるので
ヒップアップや太もも、ふくらはぎの引き締めなど、足のスタイルアップには是非お勧めです

 

正しいフォームはこちら!

1.足は腰幅に開き、その幅のまま片足を大股で一歩前に踏み出します。
※このとき、前に出した方の骨盤が前に出るなど左右のズレが起こらないようにしましょう。

 

2.その姿勢のまま、両手を腰に当てて、目線はまっすぐ顔の前方を見ることをキープしましょう。

 

3.上体は垂直のまま、腰を真下に落としていきます。
※この時つま先よりもヒザが前に出ないように注意しましょう。

太ももが床と平行になるまで落とせばOK!後ろの足のかかとは上がってしまってOK!
両足の位置の目安は、前に出した足の太モモが水平になるところまで下ろしたとき、

両足のヒザが90度になるところに置くのが目安です。

 

4.腰を下まで落としたら、くるぶしの下に重心をおきながら床を押すようにして元の姿勢に戻ります。
※この時前に出した足のヒザを手前に引くようなイメージで戻すと、太ももの裏とお尻をより上手く使えるようになります。

呼吸は体を落とす時に吸い、あげる時に吐くようにしましょう。

 

気をつけて!よくある間違いをチェック!

☆ヒザがつま先より前に出てないですか?体重は前に出した足の、くるぶしの下あたりに乗っていますか?
☆前に出した足は、しっかり股関節から曲げられていますか?
☆上体は前に倒れたり、後ろに反りすぎたりしてないですか?

 

ランジでキレイな体型を手に入れましょう!

 

正しいフォームと正しいプログラムで楽にダイエット!

フォームが崩れるだけでダイエット効果は半減します。
どれだけがんばっても痩せるのは難しい…
この記事を参考に、どうせやるなら正しいフォームで効率よく痩せましょう!

 

実は楽に痩せるために、正しいフォームよりも大切なことがあります。
それは「正しいプログラム!」
あなたに合った正しいプログラムを作成することで、今までの失敗が嘘のようにキレイになっていきます!

一昔前までのジムはトレーナーの経験や勘によってプログラムを決めていましたが、

今はそんな時代ではありません!

 

遺伝子検査をすることで、確実にあなたに合ったダイエットプログラムを作成することができます。

 

 

ワトリックは、遺伝子検査の専門機関が直営する唯一のダイエットジムです。
無料体験も行っておりますので、是非一度遊びに来てくださいね(^^♪

無料体験の内容はこちらから

MENU

トップページ