下半身ダイエットには股関節のストレッチが重要!?

股関節は、上半身の体重を支える役割を持っています。
ただ体重を支えるだけの役割だけではなく、
日常の私たちが生活する動作、全てを支え、動かすために必要な役割もあります。

 

しかし、長時間立ちっぱなしの仕事や座りっぱなしの仕事をしている方、

おおいのではないでしょうか?

その長い習慣は筋肉を固めてしまう習慣になり、股関節周りが固まっていきます。

 

股関節周りが固まると、リンパの流れ、血流の流れが悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。
その結果、むくみや冷えになり、下半身太りになってしまうのです、、

 

つまり、下半身ダイエットにはこのリンパや血流の流れを良くして

老廃物が溜まりにくくするのが非常に重要なんです!!

気になる下半身太りには、股関節をほぐすストレッチを取り入れてみましょう!

 

股関節ストレッチを日常に取り入れよう!

 

 

~座った姿勢でできる簡単な股関節ほぐしストレッチ~


①床に座り、両足を伸ばした状態から、右足を折り曲げ、左足の太ももの外側へと置きます。
②両手で右足の膝を抱え、体の方へと引き寄せます。この状態を10秒キープします。
③同様に、反対側の足も行いましょう。

④次に、元の状態に戻り、右足の足首を左足の太ももに乗せるようにして、お尻を浮かせて前に動かします。

この時、両手は体の後ろ側について、支えるようにして下さい。

⑤お尻を前に動かしたら床につけ、そのまま10秒キープしましょう

⑥同様に、反対側の足も行いましょう。

 

~寝る前のリラックスタイムで股関節ほぐしストレッチ~


①両足を伸ばし仰向けの状態になる
②右足を浮かせたまま、外回り~内回りに10回ほど脚をまわす
③左足も同様に繰り返す

 

このようにして、下半身のリンパ、血流の流れをスムーズにするためにも、

股関節のストレッチを行う事が重要です☆

 

 

下半身太りの本当の原因とは…?

 

下半身が気になる方、、けっこう女性におおいですよね。
もしかしてそれは生まれながらの遺伝的リスクをうけてるのかもしれません!

 

遺伝子検査をするとあなたの遺伝的リスクを調べることができます。

 

ストレッチももちろん重要ですが、それと合わせて
より効率よくやせられるトレーニング法や食事法、知りたくありませんか?

 

25000人以上の遺伝子検査を行ってきた専門機関が運営しているので、
どこにもないノウハウでトレーニングをしていくことができます!

 

まずは、ワトリックで遺伝子検査してみませんか?

 

無料体験の内容はこちら

MENU

トップページ