毎日の習慣をダイエットメソッドに!今すぐ簡単にできる3つのこと

今を生きる女性は本当に多忙です。お仕事も家庭もそして女性としての美しさも求められる世の中にはそんな女性向けのダイエットや美容健康習慣などの流行があふれていますがいざやってみると、効果がすごーく感じるわけでもないしなかなか続かない…そんな風に悩んではいませんか?
難しいことをしなくても、忙しい毎日をほんのちょっとあなたらしく工夫するだけで健康とスタイルは見違えるほど改善されるかもしれませんよ??
まずは最初に、簡単に取り入れられる3つのポイントをお教えします!

 

 

まずは食事前のお水

 

各食事の30分前に2杯のお水を飲むことで、減量に繋がる事がイギリスの大学で発表されました!
大学の教授曰く、
「毎日の生活が忙しくて減量に取り組めないという人でも水を飲むだけであれば、簡単に実行でき減量を成功させられる」
と発表。普段飲んでるジュースやコーヒーより2杯の水に変えた方が経済的だし、ダイエットに繋がるなら変えない方が損なのではないでしょうか?

 

 

大股で歩く

 

階段を上る、一駅前から歩いていく、なんて運動量を増やす行動アドバイスはあっても、実行するのは、なかなかたいへん…
しかし!!普段歩いている歩幅を変えることも十分なダイエット方法になるのはご存知ですか?
普段の慣れた歩幅より「半歩」大きく足を踏み出すだけで、普段使いなれている筋肉をいつもより大きく動かし一歩の運動量を上げることができます
たかが一歩 されど一歩
忙しいあなただからだからこそ、この積み重ねは素晴らしい結果になりそうですね!

 

 

深呼吸する

 

普段の呼吸の深さを意識したことはありますか?
深呼吸をしてみることはできても、普段の呼吸を深く過ごそう…なんてことはめったにはないですよね。
しかし、この”深い呼吸”を生活に取り入れることはあなたの運動機能を何倍も向上させる事の出来る画期的なトレーニングなんです。
電車の通勤や、エレベーターに乗っているほんの少しの間、両足に重心をしっかりと乗せ、背筋を正して立ち(座り)ます。
身体はリラックスさせ、お腹を膨らましながら大きく息を吸い、お腹をしっかりをへこませる様に吐き切ります
ゆっくりと4-5回もすればかなり疲れを感じると思います。
お腹の筋肉を鍛えられるだけではなく姿勢改善や、腰痛や肩こりの予防、改善にも効果がみられるエクササイズなのでデスクワークの多い方や、肩こり腰痛にお悩みの方はぜひ通勤や休憩時間に挑戦してみて下さい。

この3つのトレーニングは健康的な運動に必要な重要なポイントを抑えています!
今までのただの毎日を効率的なトレーニング変えることができれば、いとも簡単に健康的で痩せられる習慣にシフトチェンジできます。

さらに性格にも個性があるように、同じ運動の努力でも全力で短期集中タイプかこまめに分散して長期的に片づけていくタイプなどなど体の動かし方にももちろん個性があります!
そこで私達ワトリックがご紹介する遺伝子検査は体のタイプを検査するだけではなく、独自のカルキュラムを参考にすることによってさらに効率の良い運動方法をみつけだします。

その性質を参考にすれば毎日そのように意識して家事をすることによって今まで不効率だったただの家事がより健康な生活習慣になり、あなたの毎日がいきなりダイエットメソッドに変わるかもしれません!!

MENU

トップページ