『ダイエットには「たんぱく質」!手軽に料理でとれる工夫3つとは?』

しっかり筋トレを頑張っているから、たんぱく質をとらないと!食事からたんぱく質をしっかり摂りたいんだけど、どんな料理があるんだろう?
そんな疑問を持ってはいませんか?

しっかり筋トレを頑張っている人、またダイエットにもたんぱく質をしっかりとることが大事だと分かっている人にとって、食事からもしっかりたんぱく質を摂りたいですよね。
たんぱく質を多く含む料理が手軽に作れると、ダイエットや筋トレの大きな味方となります。

そこで今回は、手軽にたんぱく質を摂れるようになる料理の工夫方法について、お伝えしたいと思います。
簡単に一手間加えるだけで、たんぱく質の摂取量は一気に増えることになりますので、ぜひ日常の食事に取り入れてみてくださいね。

 

 

手軽に「たんぱく質を多く摂れる料理」に変化させる工夫3つとは?

 

①鶏肉・卵を積極的に料理に取り入れる

ご存知の方も多いかもしれませんが、鶏肉にはたんぱく質が豊富に含まれています。
また豚肉や牛肉に比べて、カロリーが少ないこともいいところです。
そして、卵にもたんぱく質は多く含まれており、値段も安く手にいれることができます。

これらの二つの食材を、食卓の料理の一品には取り入れるようにしましょう。
特に料理の組み合わせからいっても、鶏肉と卵はとても相性がいいことで知られていますよね。
親子丼などにはその両方が多く含まれていますので、たんぱく質を多く取り入れる料理としてはかなり適しています。
卵は、スープや汁物に入れてもいいし、炒め物に混ぜても味がまろやかになり合うことが多いので、積極的に取り入れていきましょう。

 

②一品追加してたんぱく質を補う

単品の料理だけだと、なかなかたんぱく質を補うことが難しい場合もあります。
そのときは、他に一品料理を追加して、たんぱく質を補うようにしましょう。
簡単に追加できる料理としては、「豆腐」を使った料理がオススメです。

夏であれば「冷奴」として、冬であれば「湯豆腐」として、季節にあったもので献立に気軽に取り入れることができます。
豆腐は植物性のたんぱく質が豊富に含まれていますので、一品追加する料理としてはオススメの食材と言えます。

 

③おやつの時間を上手に使う

おやつというとお菓子を連想してしまう人も多いかと思いますが、ここでのおやつは少し違います。
そのおやつの時間に、簡単にたんぱく質が多く含まれている料理を食べる、というのがオススメです。
今ではコンビニで、簡単なパック入りおかずや、サラダチキンなどの手軽に食べることができるおかずを売っていますよね。
その中でも鶏肉が入っていたり、卵が入っている料理を選び、そのおやつの時間に食べるようにしていきましょう。

 

 

まとめ

 

今回は、たんぱく質を食事からたくさん摂るための「料理」についてお伝えしてきました。
ここでのポイントは、できるだけ長い間その料理を作り食べることを、続けることです。
手間暇をかけるのではなく、簡単にできて続けられる料理を食べ続けることが大切です。
また、「たんぱく質リスク」が高い人は、標準の人に比べてより「たんぱく質」への意識は高める必要があります。
自分の体型についてお悩みがある方は、一度遺伝子検査をしてみてもいいかもしれませんね。

 

MENU

トップページ