腹筋鍛えてくびれメイクしよう!正しいクランチとは?

ワトリック、チーフトレーナー&フォーム指導官の大久保です。
このブログで自宅で筋トレをしたい方向けに、色々な筋肉トレーニングの仕方を解説していきますので参考にしてください!

今日ご紹介するメニューは「クランチ」です!

 

クランチをするとどうなるの?

 

今日はクランチのご紹介をしたいと思います
いわば腹筋ですね!
皆さんも何度も挑戦されたことがあるのではないでしょうか?

 

最近では床から上体を全部起こすものではなく、きちんと腹筋だけをトレーニングできるように

少しだけ動きが変わってきましたね
今日は腹筋だけに効かせるクランチ 腹筋トレーニングご紹介していきたいと思います

 

”今まで腹筋やってみたけど、なかなか上がらないしつらくて難しい”

 

なんて続かない悩みをお持ちの方はぜひこちらを読んでお試ししてみてくださいね!
実際やってみるととても簡単に挑戦できますし、ウエストだけに注目できるエクササイズですので
このエクササイズだけ続けていてもしっかりとクビレのあるボディラインを目指せます!!!

 

正しいフォームはこちら!

1.両脚は腰幅に広げて、仰向けに寝転がり、膝を90度に曲げます。
※両手は頭の後ろにおきましょう。
2.そのままみぞおちと恥骨の間の距離を縮めるように、背中を丸めます。
※このときおへそをのぞき込むように、肩を持ち上げるようにして上体を起こすようにしましょう。
※このとき背中は、床に押し付けるようにしましょう。
3.みぞおちと恥骨の間の距離を縮めながら、息を吐き切るようにしましょう。
4.吐き切った後、元の姿勢に戻します、このときに息を吸うようにしましょう。
※元の姿勢に戻すときは、頭をつけると力が抜けてしまうので、肩までをつけるようにしてくださいね!
※おへそを覗き込むと首に入ってしまう人は、目線をヒザの方向に向けると腹筋を意識しやすくなりますよ!

 

気をつけて!よくある間違いをチェック!

☆ヒザがしっかり90度に曲がっていますか?
☆しっかりみぞおちと恥骨の間の距離が縮まっていますか?
☆両手に力を入れすぎて、クライアント本人が自分の頭を持ち上げすぎていませんか?
※首の後ろが伸びすぎると、痛みの原因になるので、気を付けてくださいね!

 

クランチでキレイな体型を手に入れましょう!

 

正しいフォームと正しいプログラムで楽にダイエット!

フォームが崩れるだけでダイエット効果は半減します。
どれだけがんばっても痩せるのは難しい…
この記事を参考に、どうせやるなら正しいフォームで効率よく痩せましょう!

 

実は楽に痩せるために、正しいフォームよりも大切なことがあります。
それは「正しいプログラム!」
あなたに合った正しいプログラムを作成することで、今までの失敗が嘘のようにキレイになっていきます!

 

一昔前までのジムはトレーナーの経験や勘によってプログラムを決めていましたが、

今はそんな時代ではありません!
遺伝子検査をすることで、確実にあなたに合ったダイエットプログラムを作成することができます。

 

ワトリックは、遺伝子検査の専門機関が直営する唯一のダイエットジムです。
無料体験も行っておりますので、是非一度遊びに来てくださいね(^^♪

無料体験の内容はこちら

MENU

トップページ