お腹周りの引き締めに効果絶大なプランクとは?

ワトリック、チーフトレーナー&フォーム指導官の大久保です。
このブログで自宅で筋トレをしたい方向けに、色々な筋肉トレーニングの仕方を解説していきますので参考にしてください!

今日ご紹介するメニューは「プランク」です!

 

 

プランクをするとどうなるの?

 

今日ご紹介する内容は、プランクです!
パーソナルトレーナーなどトレーニングをつけてもらったことがある方には

聞きなじみのあるメニューかもしれませんね
一見なんとも辛そうなトレーニングですが、実際のところは、、、かなり辛いと思います!
なんて、いうのは冗談で。

 

最初は気にするべき筋肉が多いので、

戸惑ったりうまく力が入らずにただただ拷問のように感じる種目かもしれませんが
まずは冷静に、軽い負荷からでいいので、力を入れる場所さえ整理できてしまえばなんてことはない種目です

もし、今トレーニングでこのプランクに挑戦している方がいらっしゃるなら
是非その震える腕とつらい姿勢を一度止めて、このブログをお読み下さい(^^)

 

プランクの正しいメニューをご自身でできるまでマスターすれば

姿勢の改善はもちろん、ゆがみや筋肉も正しく整えることができるので

肩こりや腰痛などの体の不調を改善できるかもしれません!!

 

正しいフォームはこちら!

1.うつ伏せになり、肩の真下にヒジをついて、上体を軽く起こしておき、手のひらはグーにし、小指側を下にして体を支えてください。
※上体が安定しない方は、手のひらをパーにし床につけて安定させましょう。
2.ヒジの位置はそのままで、つま先とヒジで体全体を支えるようにして、体を持ち上げます。
※このとき、肩から足首まではできるだけ一直線になるようにし、そのままの姿勢で指定された秒数の間保ちましょう。
※腰・背中はそりすぎないよう、腹筋に力を入れてキープしましょう。

 

気をつけて!よくある間違いをチェック!

☆真横から見て、肩から足首は一直線になっていますか?
☆お尻が下がったり、逆に上がったりしていませんか?

 

プランクでキレイな体型を手に入れましょう!

 

正しいフォームと正しいプログラムで楽にダイエット!

フォームが崩れるだけでダイエット効果は半減します。
どれだけがんばっても痩せるのは難しい…
この記事を参考に、どうせやるなら正しいフォームで効率よく痩せましょう!

 

実は楽に痩せるために、正しいフォームよりも大切なことがあります。
それは「正しいプログラム!」
あなたに合った正しいプログラムを作成することで、今までの失敗が嘘のようにキレイになっていきます!

一昔前までのジムはトレーナーの経験や勘によってプログラムを決めていましたが、

今はそんな時代ではありません!
遺伝子検査をすることで、確実にあなたに合ったダイエットプログラムを作成することができます。

 

ワトリックは、遺伝子検査の専門機関が直営する唯一のダイエットジムです。
無料体験も行っておりますので、是非一度遊びに来てくださいね(^^♪

 

 

無料体験の内容はこちらから

 

MENU

トップページ