『バランスボール使わなくちゃもったいない!おなか痩せ★』

バランスボールご自宅に眠っていませんか?
何年か前に流行り今では放置している方多いのではないでしょうか。
実は色んな使い道があるってご存知ですか?
ここではバランスボールのおすすめトレーニングをご紹介していきたいと思います。

 

バランスボールの効果

バランスボールには色々な使い道があります。
1番はインナーマッスルが鍛えられます。
そのことによって、姿勢が良くなったり平衡感覚やバランス感覚といった、

日常生活では鍛えづらい箇所のの強化だったり
痩せやすい体に近づくことができます。

 

バランスボールをつかったトレーニング

 

①正しい座り方

1、姿勢を正してバランスボールに浅く座ります。
2、脚は肩幅くらいに開く。
3、お尻を少しずつ後ろにずらして、バランスのいいところを探します。
4、膝の角度は90度が目安です。
5、手を太腿においてあごを引きます。

②腹筋の筋トレ初級

1、基本の①から上半身が動かないように、骨盤を前後に動かします。
2、バランスボールから落ちないようにお腹に力を入れておきます。
3、ゆらゆらと10回~15回動かします。
【それが出来たら応用編】
1、頭を上から引っ張られてるような気持ちで上体をまっすぐに保ち骨盤を左右に動かします。
2、これもゆらゆらと10回~15回動かします。

③腹筋の筋トレ ボール・クランチ

1、両足を肩幅より少し広めに開き、膝は90度に曲げます。
2、膝の真下に踵がくるようにして体を支え、バランスボールの上に仰向けになります。
3、息を吸いながら腕を床のほうに伸ばします。
4、息を吐きながら腹直筋を丸めるようにして上体を起こします。
おへそを覗き込むように上体をあげる。
5、2~3を15回くらい繰り返します。

④腹筋の筋トレ ポール・プランク

1、ボールの上に両肘をつき、両膝は曲げてリラックスします。
2、膝をのばしていき、頭から背中、腰、踵を一直線になるようにします。
3、そこから10秒から30秒キープします。目線は斜め前。
4、1日2セット行います。(10秒の人は3回で1セット)

 


最後に
ここではお腹周りのトレーニングメニューをご紹介いたしました。
しかし、みんながこのメニューをしたらいいという訳ではないのです。
それは1人1人DNAが違うからです。
現在ワトリックでは無料トライアルを実施しています。
DNAにあった食生活からトレーニングメニューをお教えします。
ご興味のある方!一度見学に来てみませんか?
是非おまちしています(^_^)/

 

 

無料体験の内容はこちらから

MENU

トップページ