『ダイエット中でもお酒飲みたい方必見!アルコールとの上手な付き合い方』

会社の飲み会や友達付き合い。

お仕事かなにかでむしゃくしゃしてしまって、ストレス発散したい!

人それぞれ、お酒の付き合い方があるでしょうし、
なかなか避けたくても避けられない方も多いのではと思います。。。

 

そこで今回は、ダイエット中のアルコールとの上手な付き合い方をご紹介いたします(^^)

 

そもそも、アルコールで太る原因は・・・?

アルコールが体内に入ると肝臓は、最優先で”解毒”をしようとアルコールを分解します。
そのため、肝臓で本来行われるべき脂肪分解がおろそかになり、
分解しきれなかった脂肪分が体脂肪となってしまうのです。

 

アルコールとの上手な付き合い方

①お酒の種類を選ぶ

お酒には蒸留酒と醸造酒があります。
蒸留酒……焼酎、ウイスキー、ブランデー、ジン、ウォッカ、etc
醸造酒……ビール、ワイン、日本酒、カクテル、etc
問題は醸造酒に含まれている糖質です。これを摂りすぎることで体脂肪の素に・・・。
なので、ダイエット中は純粋なアルコールのみを使う”蒸留酒”を選びましょう!
もちろん甘いジュースなどで割ってしまっては意味がなくなってしまうので、
水や炭酸、お茶などで割って無駄な糖質を摂らないことが大切です。

 

②お酒と同量の水を摂る

体内に入ったアルコールは肝臓の働きをおろそかにしてしまいます。
体内から出来るだけ早くアルコールを排出することが重要!
お水やお茶などのアルコール以外の水分をたっぷり補給し、代謝を上げいち早く体内からアルコールを排出させましょう!

 

③おつまみ選び

お酒を飲むと揚げ物や味付けの濃いものがたべたくなりますよね!
しかし、肝臓機能が低下している時にこれらの食品は危険そのものです。
サラダやお刺身、枝豆、冷奴などの脂質や糖質の少ない低カロリーなものを摂るように心がけましょう。

 

アルコールには食欲を増進させる効果や、満腹中枢を麻痺させる効果があるため、
食事のときにお酒を飲むと、ついつい食べ過ぎてしまう傾向があるので、注意が必要です。
ダイエット中の飲み会は、お酒やおつまみを上手に選びアルコールと上手に付き合っていきましょう!

 

さらに・・・

 

もう一つ、知っておくと得なことがあります!!!!!
あなたの生まれ持ったDNAによって異なるダイエット対策、、、
それをDNA検査をすればわかるんです!
糖質による影響を受けづらい方もいれば、食事制限すると太りやすい方も。。
たんぱく質をたくさんとった方がいいとわかれば、おつまみも選びやすいですね(^^)

ワトリックでは検査結果によって、あなたに合った効率のいいトレーニング法や食事法をお教えします。
ご興味のある方!一度見学にきてみませんか?
是非おまちしております☆彡

無料体験の内容はこちら

 

MENU

トップページ