『その腹筋やり方正しいですか??~効率的に腹筋の筋を作る~』

腹筋してもお腹に効いている感じがしない…

「腹筋やってもなんだか効いているのか分からない」そう思ったことはありませんか?
実は腹筋ってトレーニングしてるときに意識できるかできないかで効果が大きく変わってきてしまいます!
そこで今回は、しっかり腹筋に効く「クランチ」という種目についてご紹介していきます!
今までやってきた腹筋と何が違うか間違い探しの気分で見てみてくださいね☆

 

 

その腹筋、もしかしたら何回やっても効果がないかも!?!?

「できれば腹筋に筋が欲しい!頑張るぞ!」
と意気込んで始めたももの、腹筋ってしっかり効かせられないと何百回やっても効果はなく、
筋の入った綺麗な腹筋はつくれないのです(‘Д’)
私もきれいな筋が欲しくがむしゃらに腹筋をしていた時期がありましたが、全然効果が出ませんでした(´;ω;`)
沢山やっても、全然効果が出ないのは腹筋にしっかり効かせられるトレーニングをしていなかったからなんですね…

 

クランチで綺麗な腹筋の筋を手に入れよう!!

簡単に腹筋を意識できる「クランチ」のやり方やコツを今からお伝えします!
このクランチは、腹筋の上の部分を鍛えるのに効果的で、
筋を作るには大事な種目です!!しかもくびれの引き締めにも効果的ですよ☆
また、簡単にできるためトレーニング初心者から上級者の方まで幅広く行っていただくことが可能ですヾ(≧▽≦)ノ
では早速ご紹介していきましょう!!

 

クランチ


・まず、両足を揃えて仰向けに寝転がります。この時膝を90度に曲げましょう。
・手は頭の横か、胸の前でクロスします。
・首を曲げすぎないように、あごは視線の先に突き刺すようにしましょう!
(※曲げすぎると首を痛めてしまう可能性があります。)
・みぞおちと恥骨を縮めながら上体を起こしてきます。この時息を吐き切るように、縮めていきましょう。
・吐ききった後、息を吸いながらもとの姿勢に戻っていきます。
・この時肩までを床につけ頭は床につけないようにしてください。

☆ポイント
・息を吐ききるように縮めること!
・背中は床から離れないようにベタっとくっつけておくこと!!
・上体を上げるときは、肩甲骨が床から離れるくらいまで上げましょう!!

 

 

意識すれば効率的にお腹を引き締められる!

これから時間を無駄にせず、腹筋に立て筋をいれるならこれで決まり!ですね( `ー´)ノ
ポイントの部分を意識しながらトレーニングすることで、腹筋を何百回もやらずに
綺麗な腹筋を作ることができますよ☆

 

 

早速トライ!

早速家でやってみましょう!!
自分なりにやっていた方法と効き目を比べてみてください☆
しっかり腹筋を使っている感覚が出ると思いますよ(´▽`*)
これであなたも腹筋美人です!!

 

 

ワトリックの無料体験はいかがですか?

 

 

ワトリックでは、当ジムオリジナルの遺伝子検査を使い、face to faceで検査結果についてもご説明いたします。
内容は食事、運動、ライフスタイル全般について目一杯盛り込んでおり、その中から実際にあなたの理想の生活習慣になるためのアドバイスをピックアップしてご説明します。
ワトリックですと、自分で検査結果を読み込む必要もありませんし、あなたの生活習慣をヒアリングした上で最適な食生活をお伝えしますので、検査結果を100%毎日の生活に取り入れることができます。
もし少しでもご興味がございましたら無料体験にお越しください。
30分程度で、あなたのダイエットDNAタイプをチェック、予想し、自宅でもできる運動プログラムを作成します。しかも、プラスアルファで、食生活のアドバイス付き!
現在、白金店と神戸西神店、名古屋店で実施しておりますので、今すぐご予約しましょう!

 

ご予約はこちらから 
※ワトリックオリジナルの遺伝子検査では3つのリスクの高さを調べます。

3つの遺伝的なリスクが気になる方はこちらの記事をご覧ください。

遺伝子検査からつくるダイエットプログラム

3つの遺伝的リスクから作るあなたに最適なダイエットプログラム!

MENU

トップページ