『家で簡単にできるストレッチ~股関節が硬くて腰が痛いあなたへ~』

 

股関節が硬く腰が痛いというダブルパンチなお悩みを持っている方って結構多いのではないでしょうか?
股関節が硬い人は柔らかい人より、トレーニングや何かしらを行う時にパフォーマンスが下がり気味です。
またケガをしやすくなってしまいます。
そして股関節が硬いと、トレーニングをしてもお尻の奥の筋肉までしっかりと使うことができず筋肉が硬くなり、
腰痛の原因にもなってきてしまいます。
今回は股関節が硬く腰痛もある方にお勧めの股関節とお尻のストレッチをご紹介していきます!

 

 

放っておくと更に大変なことに…

身体のどこかしらが痛いとか違和感があるということは、身体からの警告が出ている証です。
腰痛も股関節が硬くなりすぎた故に、腰痛という形で警告を出している可能性もあります。
もしあなたが腰痛もあって股関節が硬いのも分かっているのなら、何かしらの対策をしてあげないと
身体が更に悲鳴を上げていくことになってしまいます(>_<)
私も腰痛に悩まされていた時期があり、お医者さんに行きましたが、その時は原因が分からずで
とりあえずのシップと痛み止めしかもらえませんでした。
一時的に薬で痛みは無くなりましたが、根本的な原因に対しての対策ができてなかったので、
治ることはありませんでした(´;ω;`)

 

 

これで股関節も柔らかく、腰痛も楽に!

腰痛の原因となっていると考えられる股関節の硬さを今から紹介するストレッチで
改善していきましょう!!
このストレッチは股関節とお尻のストレッチになり、本当に腰痛もよくなるのか不安な方もいるのではないでしょうか。
先ほどもお伝えした通り、腰痛があり、股関節が硬い自覚がある人は、柔軟性がないことからくる腰痛の可能性があるので
しっかりストレッチをして柔軟性を高めていきましょう!!

 

 

ストレッチがかかる部位
・股関節周りの筋肉・お尻の筋肉

ストレッチ方法
・ベンチや椅子などに浅く座ります。
・片方の足を曲げ、足首(くるぶしより上)を逆側の脚の膝より少し身体側に置きます。
・そのまま上体を前に倒していきます。
・痛気持ちいのところで30秒伸ばし、その後もう少し前に倒してもう30秒ストレッチしましょう。
・逆脚も同様に行います。

 

ポイント
・痛いと気持ちいが半分半分のところでストップ(激痛のところまではやらないように)。
・脚を曲げている方に体重をかけると更にストレッチが効きます。
・呼吸はゆったりと止めずに。

 

 

ストレッチをするタイミングは??

ストレッチは血流がよく身体が温まっているときに行うと身体がこわばらずに筋肉を伸ばすことができ、
効果が高いので、トレーニング後やお風呂上りに行っていきましょう!
しっかり股関節を柔らかくし腰痛改善につなげていきましょう!
ストレッチは毎日行うことが大切です(`・ω・´)

 

ワトリックの無料体験はいかがですか?

 

 

ワトリックでは、当ジムオリジナルの遺伝子検査を使い、face to faceで検査結果についてもご説明いたします。
内容は食事、運動、ライフスタイル全般について目一杯盛り込んでおり、その中から実際にあなたの理想の生活習慣になるためのアドバイスをピックアップしてご説明します。
ワトリックですと、自分で検査結果を読み込む必要もありませんし、あなたの生活習慣をヒアリングした上で最適な食生活をお伝えしますので、検査結果を100%毎日の生活に取り入れることができます。
もし少しでもご興味がございましたら無料体験にお越しください。
30分程度で、あなたのダイエットDNAタイプをチェック、予想し、自宅でもできる運動プログラムを作成します。しかも、プラスアルファで、食生活のアドバイス付き!
現在、白金店と神戸西神店、名古屋店で実施しておりますので、今すぐご予約しましょう!

 

ご予約はこちらから 
※ワトリックオリジナルの遺伝子検査では3つのリスクの高さを調べます。

3つの遺伝的なリスクが気になる方はこちらの記事をご覧ください。

遺伝子検査からつくるダイエットプログラム

3つの遺伝的リスクから作るあなたに最適なダイエットプログラム!

MENU

トップページ